映画『猫なんかよんでもこない。』

ホーム
MENU

原作情報

“大人が泣ける猫漫画”として注目されている元ボクサーの漫画家・杉作著

『猫なんかよんでもこない。』(実業之日本社刊/全4巻+その後(公式ファンブック))絶賛発売中!

書籍詳細情報はコチラ

主題歌情報

世界最強No.1ガールズバンド・SCANDALが映画主題歌を担当!

9カ国41公演におよぶ初の単独ワールドツアーを大成功させ、10月には初のドキュメンタリー映画『SCANDAL “Documentary film「HELLO WORLD」”』がロングランヒット、さらに12月からは東名阪アリーナツアーが始まるなど、日本そして世界中から熱い注目を浴びるガールズバンド・SCANDAL。今最も勢いにのるSCANDALが『猫よん。』の主題歌を担当!この映画のために書き下ろされた「Morning sun」は早くもバンド史上屈指の名曲との評判!

COMMENT

主題歌のお話を頂いて、何度も映画を見返しながら、朝の日差しのように柔らかい作品だなと感じ「Morning sun」という曲を書き上げました。不器用なミツオと自由奔放なチンとクロ。大切なパートナーの影響で苦手なものを愛せたり、知らなかった世界に興味が持てたり、 自分のこころが変わってゆくのってとても素敵です。そして、案外自分自身もパートナーのこころを変えているものかもしれません。相手を想う気持ちがある限り、どんなに遠く離れてもきっと永遠に繋がっていられるはず。エモーショナルで優しい曲ができました。エンドロールが終わったあと清々しい気持ちになってもらえたら嬉しいです。

SCANDAL公式サイトはコチラ